文化之旅

 

芸術の高雄

 

建築の美

 

藝術、居住、美食

芸術文化

漢来ホテルは芸術品を約3000以上収集し、価値が合わせて3億元に達し、そのうち20余り選んで各界の民衆にご展示させていただきます。これらはホテルに分布しております。そのうち、11階の漢来国際ビジネスクラブ、ロビー、10階の4つのアジア風味レストラン、40階のビジネスセンター、42階の漢来スイート、45階のレストランが含まれて下ります。選ばれた芸術品は張善孖、伍歩雲、傅益瑶など名をはせた画家の作品を含んでおります。普通見えないありがたい作品を見て、タイムの回廊にいるようにお楽しみいただけます。

居住文化

漢来ホテルは様々なルームを540部屋持ち、派手な宮殿が家のように快適です。皇室宮廷のように尊い漢来スイートも含まれて下ります。漢来スイートは内装や建設が3億元かかり、飾りつけは骨董家具、壁画、毯画、有名人の水晶作品及び油絵があり、すべて芸術上でのすばらしくめずらしいものです。漢来スイートは面積が463m2で、アメリカの有名なデザイナーDennis Reedyに設計していただいたのです。漢来スイートをご利用いただいた貴賓が友邦の大統領の以外、国際スーパースターであるMichel Jackson、世界で有名なテノール歌手カレーラス、それにLVの総裁は高雄へご来訪になる時もご指名いただき、ご利用いただきました。

漢来スイートがマルチファンクションを持ち、応接間と居間、客間、寝室などがあります。今入ったのは応接間と居間で、面積が165m2で、5.5メートル高さのあるスペースがゆったりして立派に見えます。桜の木で作った円卓が12名様から22名様までご利用可能で、専用設備のあるキッチンを企画し、ダイニングルームの近くに応接ホールをデザインしております。ご来賓は食事のほか、歌ったり映画を見たりするようにご利用いただけます。

応接間及び居間が客間とつながり、漢来スイートの客間が約46m2で、欧州風のクラシックイズムで設計され、1830年の骨董壁掛け時計が掛かり、手作りのペルシャ絨緞が敷かれ、金色のシリーズ骨董飾りがあって、クラシックで上品な名門スタイルを流しております。

美食文化

漢来ホテルは南台湾で最も大きい宴会場を持っており、総面積が2110m2に達し、2000名様がご入場可能です。ホテルにおける中国・西洋風のレストランが13箇所です。そのうち、10階にあるアジア風味館のレストランが4つ、翠園広東料理レストラン、弁慶日本料理、紅陶上海スープ及び香港式海鮮鍋レストランです。それらが2005年8月、漢来ホテルが改装してあらためて始めました。そのほか、45階にあるステーキハウス、鉄板焼レストラン、ロブスター酒殿などのレストランで美食を楽しみながら、高雄の美景をお眺めいただけます。9階にある紅陶上海スープ入り肉まんの料理長は鼎泰豊から来て、オープン式のキッチンで料理人のコツが見られます。古今や中外の美食を結び、芸術的な美食パーティーをお行いさせていただきます。