Posted by & filed under .

この水墨絵は日本留学芸術家傅益瑤の作品です。彼の父親は中国絵の一代大師‐傅抱石です。二湘とは湘君と湘夫人を指し、伝説では堯的の二人の娘の娥皇と女英です。二人とも舜に嫁ぎ、姉が正妃(第一夫人)であり、君と称し、妹が夫人と称されていました。舜南が狩石を巡視に行かれた時、不幸にも蒼梧九嶷で崩御されました。二人は追うに間に合わず、泣き倒れました。深く思う痛みから、二人は江湘で亡くなられ、洞庭の山に埋葬され、湘水の神になりました。