Posted by & filed under .

中国の画家・伍歩雲の画作、1963~1971の作品です。伍歩雲は広東人、西洋絵画油絵を専門とします伍歩雲の絵法は短く、中国の山水絵に似ています。彼が絵を描く生涯の目的は「見た人が一目で中国人による作品」だと分かることが希望でした。伍歩雲がロビーの廊下に飾ってある絵は合計七つ、それは、「古橋」「農村」「カナディアンロッキー」「望海」「沙田村」「オタワ市」及び「港口」です。