• チェックイン
  • チェックアウト
  • 人々の数
漢来ホテル予約+886-7-216-1766
漢来ホテルへ
高雄市前金区成功一路266号
漢来ホテル中心区にあるので交通が便利で、
市内のやかましさがありません。
高雄の商業や経済の中枢にあり、
高雄国際空港より車で20分で、
駅より10分で。
  • 親子で楽しむ半日旅行

    • スケジュールと時間
      半日
    • 適した人数
      2つ以上
    ご家族での旅行に適したルートです。
    旧鉄橋の天空歩道では、
    近距離で野生の動植物を観察できます。
    瓦窯、パイナップル工場での手作り体験で、
    楽しい記憶とお土産を手に
    満足してホテルにお戻りいただけます。
    • 鉄道橋を天空歩道に改造

      • 09:30高屏旧鉄橋&湿地公園

        高屏旧鉄橋は日本人エンジニアの飯田豊二氏の監修により製作されました。1913年に完工し、全長1,526メートルは当時アジア最長の鉄橋でした。2014年に「いかなるオリジナルの建造部材も損なわない」ことを原則とした活性化と修復により、長さ307メートル、幅8メートルの旧鉄橋天空歩道が完成しました。天空歩道に登ると、近距離から古跡と鉄橋の建築の美しさを体感できます。両側の高屏渓のほとりにある青々とした湿地、美しい山河も暁や夕日に照らされて様々に層をなし、壮麗な美しさを見せてくれます。また近距離から百種以上にの

    • 親子で楽しむレンガの手作り体験

      • 10:30三和瓦窯

        高雄の大樹地区は土質の関係から、かつて台湾の主要な瓦産業が集まる場所でした。しかし現在ではわずかに三和瓦窯の3基が運転を続けるのみとなっています。現在三和瓦窯では伝統的な瓦やレンガを古跡の修復に使用するために生産している外、クリエイティブ製品も生産しています。親子でここを訪れ、様々なレンガ製の生活用品の手作り体験を楽しむのにも適しています。営業時間:平日08:00~17:00、休日09:30~17:30。

    • パイナップル缶に色付けし封をする

      • 11:30台湾鳳梨工場(台湾パイナップル工場)

        高雄の大樹はパイナップルの生産が盛んなため、日本統治時代には前後して21軒のパイナップルの缶詰工場がありました。「九曲堂泰芳商会パイナップル缶詰工場」は台湾で唯一残る日本統治時代のパイナップル産業の建物です。50数種におよぶ異なる缶詰のラベルがコレクションされています。さらに観光客がイラストを描き色付けして缶に封をすることもでき、パイナップル缶を作る楽しみを体験できます。営業時間:火曜日から金曜日 12:00~17:30、土曜日、日曜日及び休日:10:30-18:30、月曜休館

    • ホテルに戻ってからの昼食タイム

      • 13:00上海湯包館

        午前中一杯遊んだら、昼食は簡単な軽食を楽しみ、午後に備えて体力を蓄えましょう。

  • おすすめプラン

弊社でのCookieは、お客様のウェブサイトの閲覧体験を最適化し続け、ウェブサイトの流量分析、パーソナライズされた内容とデジタル広告のために使用されています。またお客様のプライバシーを尊重し全力でメンテナンス、保護しています。
本ウェブサイトがいかにしてお客様のCookie及びデータ資料を保護しているかをご理解いただきたいと願っております。弊社のプライバシーポリシーをご検索ください。または「同意しウェブサイトに進む」ボタンを押せば、お客様が本ウェブサイトにてCookieを使用することに同意されたことを表しています。